中東3都市周遊⑮

2015年03月11日22:00

クルーズの後は ドバイ博物館へ向かいます。

バス車窓からの景色 ・・・ 見えるのは ビルばっか(笑)

pa2015-2-28-001.jpg
pa2015-2-28-002.jpg

昨日もここの前通りましたが 今日は館内見学です。

pa2015-2-28-003.jpg

この博物館 有料だったと思います。

pa2015-2-28-004.jpg

この博物館は もともと 敵の侵入を防ぐ砦として使っていた
ドバイ最古の建物を 改装して造られたものなのだそうです。

pa2015-2-28-005.jpg
pa2015-2-28-006.jpg

精巧な人形が置かれていて
原油が出る前のドバイの人々の暮らしを見ることができます。

1930年代のドバイは寂しい漁村だったようです。
その後 海洋油田を発見してドバイの繁栄が始まりますが
それも油田が発掘されていた一時期だけの話です。

↓ スパイスショップの展示

pa2015-2-28-007.jpg
pa2015-2-28-008.jpg

↓ この実を見て 
朝 カルフールの果物売り場にあった 黄色の実の事を思い出しました。
あれって なつめやしの実 だったんだ~とわかった次第です。

pa2015-2-28-009.jpg

当時の真珠採りの様子や 魚売りの様子が展示されていました。
ドバイの真珠産業は 日本が真珠の養殖を始めたことで衰退したとの事です。

pa2015-2-28-010.jpg

↑ ダウ船

ドバイは ほとんど 歴史がない国
この数十年で一気にバブル化したためなのか
あまり文化を感じる物がない気がして来ました。

ある意味 面白味のない国かも・・・ 高層ビル群ばかりで飽きてくる。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

中東3都市周遊⑭

2015年03月11日18:00

ドバイ最終日 ホテルを10時30分に出発します。
バスは 一人2席でゆったりです。

まず向かったのは  アラビア湾クルーズです。
昨日の観光時 通った運河の方へ行くのかと思いきや
到着したのは ビルの谷間です。

ドバイマリーナ・・・
世界第2の面積を誇る人工マリーナで まだまだ建設中との事です。
高層ビル群は ホテルや住居となっていて お家賃はめちゃくちゃ高いとのこと。
富裕層の方々が お住みになっていらっしゃるのでしょうね。

page150228-81.jpg

↓ 水タバコ・・・  今日の乗るのは 停泊中のこの船かな~???

page150228-82.jpg

チケットもらって  乗船するのは こっちの船でした。 ↓

page150228-83.jpg

写真を 写して乗り込みます。

page150228-84.jpg

11時出航だったと思います。
豪華なクルーザーが停泊しているマリーナを抜けていきます。

page150228-85.jpg

いくつかの 橋下を抜けて 運河を進みます。 

この頃 席を立ち 船の後部へ移動しました。 
日差しが直接あたり とってもまぶしかったけれど  景色は最高~。

でも 前の外人の女性 ・・・ デカすぎて邪魔 (笑) 
どっちに移動しても 邪魔で写真が撮りずらい。

↓ 忍者か・・・ w

よーく見ると ビルの清掃しています。 すごっ。
こんなビルの窓ふきなんて 相当 日当高いんだろうね~
落ちたら・・・おぉぉぉぉぉ~~~ 

page150228-86.jpg

空には パラシュートしている方がいます。 何処へ降りるんだろう。

page150228-87.jpg

しばらくして ぺーさんが こっちにおいで~と 立ち空間を空けてくれました。
助かった~  ぺーさんの足元に 座り込みました。

見晴最高~~~ 
よーし このまま居座ってやるぅ~~~

右手に パームジュメイラを見ながら 一直線
船は 全速力で 走行し始めました。 
波しぶきが 顔にかかります。  我慢がまん。

パームジュメイラ・・・・・ヤシの木のような形をしている人口の島
上から見るといいのだろうが 横から見ても なーんもインパクトなし(笑)

page150228-88.jpg

ぺーさんが バージュアルアラブ見えてくるよ~教えてくれました。
↓ ドバイが誇る 7つ星ホテル BurjAlArab 
一般的に世界のホテル業界では五つ星が最高位なのに
7つ☆・・・って ???  勝手に名乗ってるっていう話です。

でも しっかり見えてきたのは 船がユータウンし始めてからでした。(笑)
個性的な形なので おそらくドバイで 最も知名度がある建物かもしれません。

ブルジュ・アル・アラブ(バージュ・アル・アラブ)です。
全長321m エッフェル塔よりも高く 東京タワーとほぼ同じ高さだそうです。

ホテルを建てるために 小さな島を一個作って 
その上に 全室スィートのホテルを建てたというから凄い話だ。

VIPが 乗り付けるという ヘリポートも見えました。
このヘリポートから タイガーウッズが
ドライバーショットするのをテレビで見た事があります。

page150228-89.jpg

ドバイ一有名な建て物バージュ・アル・アラブ↑  
真ん中の細い建て物は 世界一高い超高層ビル バージュ・カリファ↑
右側△の建物は ジュメイラ・ビーチ・ホテルです。

船は 完全に ユータウンしました。
バージュ・アル・アラブが だんだん遠くなります。

page150228-90.jpg

↑ パームジュメイラ入口あたりの建物 マンション? 工事中です。

page150228-91.jpg

↑ パームジュメイラの根っこの部分から 先端のアトランティスまでを結ぶモノレール
クルーザーの上で 何かしらのパーティやっていました。 ↑

↓ この船は ヘリ付です。 

page150228-92.jpg

ヘリのメンテ中かしら・・・↑

↓ 事故ったのかな? 駐車場から落ちかけている車 

page150228-93.jpg
page150228-94.jpg

マリーナ近く ビル工事中  
ドバイに行く機会がある方 このビル工事の進み具合見て来てね~。

page150228-95.jpg

約一時間後 出発地点に戻ってきました。
ドバイらしい 高層ビル群を眺めるクルーズでした。

一昨年行ったニューヨークのクルーズを思い出しました。
考えると高層ビルの数は NYの方が多いのよね~
ドバイ まだまだ 発展途上の国ですね。

page150228-96.jpg

この船にも ゴールド チケット席があるらしく 
私達の席の前には シートが豪華な 違うお部屋が用意されていました。
私達にはもちろん レギュラーシート(写真)です。 ↑ 

座ったのは最初だけ 後は 後部のデッキに ずーっと居ました。
心地よい風に吹かれて 180度見渡せる 後部デッキお勧めです。

出発前 ガイドさんから 
残念ですが 風がきついので 今日は外海には出ません。といわれました。
外海が どのあたりなのかわかりません。

今回のコース
はっきりとはわかりませんが たぶん こんなコースだったと思われます。

page150228-98.jpg

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

中東3都市周遊⑬

2015年03月11日12:00

モール オブ ジ エミレーツ 中東では2番めに大きなモールだそうです。
もちろん一番はドバイモール 何といっても世界最大のモールだから。

ご縁のない 高級ブランドショップがずらーり 

モールの営業は 10時 11時? 
各店舗 開店準備中といったところです。

cats150228-11.jpg

私達の行きたいカルフールは9時開店です。
それまで 館内・館外 散策します。

ぺーさん 手? 羊を意識してみたのよ~  さよか・・・w

cats150228-12.jpg
cats150228-13.jpg

ブラブラ散策した後は カルフールに入ります。 
巨大スーパー 広すぎ・・・

野菜・果物 食材のほとんどは輸入品です。
価格表の横には 何処の国のものか 国旗が記してありました。
さすがにお野菜・果物に 日本産は 見つける事が出来ませんでした。

cats150228-15.jpg

果物を見た瞬間 買っていこうよ~~~ 
ぺーさん 買い物カゴさげて 買う気満々 ・・・ 

無花果を見た瞬間 二人とも声をそろえて  大好きなの!! (笑) 
買おう・・・  喰い付いてしまいました。 

こっちよりこっちね。 品定めしています。
無花果6個 マンゴー1個 ネクター2個 買いました。

後に ぺーさん 言ってた。 無花果 マンゴーより高かったって。

ドバイでのお買い物 税金類が 全くつきません。
表示価格分の支払いなので 計算がとっても楽です。
ただし細かい端数はおつりをくれません。

↓ 後でわかったのですが  この黄色いの なつめやしの実です。
二人してこれ何んだろうね~と話していたのです。
 
cats150228-14.jpg

後 お菓子売り場とか ウロウロしてみたけれど 
これといって買いたいものは何もなし。

乾物などは 日本のメーカーの物が たくさん陳列されていました。

カルフール 広すぎて 半分もまわっていません。
お魚売り場とか スパイス売り場とか まわってみたかったわ。
後 1時間あればなぁ~ 

さぁ~ ホテル戻ろう~ 館内出口 目指して歩きます。

ホテルこっち方面だからこっちかな・・・ あれれ 出口ないよ。
上に下に ウロウロ 
途中 こんな 身長比べの壁がありました。
 
レディ・ガガって 155cmなのね。 思ったより小さい方なのね。

cats150228-16.jpg

屋内スキー場 ドバイスキー 
サッカー場 3面分の広さがあるらしく もちろん世界最大の室内スキー場である。  
砂漠の国で スキーってすごいね~~~人気の場所なんだって。

キヤッ 雪降ってる~ リフトもあり本格的です。

cats150228-17.jpg
cats150228-18.jpg

出口  出口 ・・・ こっちかな? 
なかなか出口が見つかりません。  二人してウロウロ(笑)

結局 最初入ったあたりから モールを出ました。
近道しよう~ってあまかった。

モールの近くのホテルを抜けて 私達のホテル目指して歩きます。

cats150228-19.jpg

ガイドさん 10分って話していたけれど モールから最寄駅まで15分
駅からホテルまで 5分かかりました。

気候がよく 汗もかかずに 歩く事ができましたが
これから暑くなり 40度越えると 歩くという選択はなくなりますね。

しかし ドバイの歩道 人が歩くことを想定していないのか
歩道の管理はイマイチ 細くなったり 途中 道がなくなったりしています。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

中東3都市周遊⑫

2015年03月10日21:00

ドバイ二日目の朝 6時前に起床 6時30分レストランへ

朝食は 昨日と少しだけメニューが変わっていました。
私達も朝食時間早いけれど 他のツアーの方々も早いわ~

旅行に来ているご年配の皆様ほんとお元気だわ~
私があの年まで元気でいられることはないだろう。

15-02-27-00.jpg

今日の出発時間は10時半です。 
 
貴重なフリータイム 朝食後 お隣駅のエミレーツモールへ行きます。
目的はブランド品のお買いものでなく スーパーのカルフールです。

一駅 歩いても行ける距離ですが 私メトロ乗ってみたい~

工事現場を縦断して 昨日と違うルートで駅へ向かいます。

今日は入り口に警備員はいません。

会計担当のぺーさん チケットを購入します。 私は写真係り・・・w

cats150228-001.jpg

ガイドは 隣駅まで  5Dhとはなしていましたが  6Dhでした。
駅構内はとってもきれいです。

cats150228-002.jpg

すぐに電車がやってきました。 1区間だけ乗ります。
何も考えずに 一番後ろの車両に乗りました。

通勤時間のはずなのに 空いています・・・

cats150228-003.jpg

運転も無人となっており 駅も自動ドアーで管理されています。
空いてる ラッキー  私達は 後部の席で 写真を写します。

cats150228-004.jpg

この車両 お客はおじ様お一人だけ ↑ 

ねぇ~ 快適じゃん 時間あるし もう少し先まで行っちゃう?

cats150228-005.jpg

電車の中から バージュ アル アラブ も見えました。

33番で乗って 32番で降りる予定でしたが 31番・・・
30番がなくて 次は 29番です。 この区間が長いのよ~

1エリア ・・・ エリア料金がどこまでかわからなかったので
少々びびっちゃって ねぇ~次で降りよう 降りて引き返そう・・・

29番駅で降りました。 
 
cats150228-006.jpg

そのまま下に降りて 再び上のホームへ・・・
(私達ズルしました。(謝)

ホームにあがった時  私ある事に気が付きました。
↓ ねぇ~ ゴールドってある さっきの電車ゴールドだったのかも・・・ 

今度は ピンクの 女性・子供専用車両に乗りました。
ハイ 通勤の皆様で 車内は超~満員です。

さっきの車両が空いていた理由がわかりました。
何も知らないって強いね。 
堂々と ゴールド車両に乗ってしまったわけです。
(日本でいうグリーン車だね。)

cats150228-007.jpg

電車の中に 禁止マークがありました。
飲み物・食べ物がダメな事がわかりましたが 
↓のマークが ??? 下の英文が見えなかったので
私達 車両内で おしゃべりしてはいけないのちがう・・・
みんな一言もしゃべらないで乗っているしと 二人とも急に無言になりました。

↓ アハハ 降りて確認したらチューインガム噛んではダメのマークでした。

cats150228-008.jpg

おり返して もともと降りる予定だった 32番の駅で降りました。↑

ねぇ~ ゴールド料金っていくらだろう? 
自販機で 確めてみない ・・・  ぺーさんも もちろんOK。

二人して再び自販機の前に立ち ゴールドとレギュラーを押してみます。

1エリアのゴールド10Dh  レギュラー 6Dh  その差4 Dhでした。

cats150228-009.jpg

今回のツアー フリー時間があるとは思ってもいず
メトロの乗り方等 全く下調べせずに行きました。
少しでも下調べしていたら 
ゴールドとレギュラーの席がある事は 事前に知りえた情報ですね。

正式な運賃でチケットを所持していないと連行されるとのこと。
おぉ~ 怖っ・・・ 無事でよかったね~ ぺーさん。

車両もとってもきれだし 冷房も管理されています。
結構 頻繁に運行しているようなので 
ドバイの空港から メトロ移動は簡単に出来そうです。
(金曜日午前中は運休)
しかし 大きい荷物があるツーリストは
原則的に ゴールド席を 使うことが決まっているようです。
一般のお客様にご迷惑をかけいない様に配慮でしょうか。。。

でも 真夏は 50度近く・・・
駅から歩いてホテル等へ移動する事は無理でしょうね。

料金はエリア制のようです。(クリックで拡大)
今回は 赤のラインに乗りました。

MetroMap-enlargedmap.jpg

カンフールは 9時開店です。

の~んびり だらだら モールへ向かいます。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

中東3都市周遊⑪

2015年03月10日12:30

砂漠で遊んだ後 砂漠を走りましたが 今までの走行とは全く違う走り
えっ・・・ 過激な走りは もうしないの? 
なーんだ もう 終わり?  
もっと 走りたかったなぁ~と ぺーさん 愚痴る 愚痴る・・(笑) 
ぺーさんの中では デザートサファリは 消化不良のようでした。

page150227007.jpg

↑ 途中 乗馬中の集団にであいました。
沈む夕日を見ながら 素敵な 散策ですね~

↓ そして たどり着いたのは 砂漠の中にある施設 
観光ツアー用に設置してある 砂漠のキャンプ地みたいなところです。

page150227008.jpg

↑ この煙は 私達が食べるお肉を焼いている煙です。

↓ 中には テーブルとサブトンがあり 私達は 指定された席に座らされました。
一通りの説明を聞いた後 自由行動です。

page150227009.jpg

夕陽が落ちていきます。  飛行機も一緒に撮影です。 

page150227010.jpg

↑ キャンプ場全景   入り口右側はおトイレ 
砂漠の中の施設なのに な・なんと 水洗トイレでした。 

↓ 無料のラクダ試乗体験  15分程度並びました。
私とぺーさん 写真撮影の為 別々に乗馬(ラクダ) 

ラクダのこぶにまたがります。 
どっこいしょ・・・ 
お尻が重たいのか 足が短いのか 乗るだけで 必死ですわ。
乗った瞬間 急にラクダが立ち上がりました。 おぉぉ~ 

page150227011.jpg

ラクダは 座る時は前足 後ろ足の順に
立つ時は その逆で後ろ足から立ち上がるので
上に乗っている時は 落ちない様にしっかりと前のバーを持ちます。

↓ ラクダのあとも 無料のアトラクションを楽しみます。
民族衣装試着 細身のぺーさん 良く似合うわ。

チャレンジ大好きのぺーさんは 水たばこも体験。
煙でないよ~とぼやいていましたが・・・ 笑
その後は ヘナペイントにもチャンレンジ。

ヘナペイントは 私も興味があったのですが
帰国後すぐに 温泉に行く予定があった私は チャレンジしませんでした。
タトゥーとまぎらわしいので 温泉入れないと困るからね。
ペイントは 1・2週間で もとに戻るといわれています。

page150227012.jpg

↑ ダンスショーも始まっていましたが私たちは無視w

ヘナペイントは 絵具の様なチュウブで 
直接 腕に スーッと描いていきました。 時間的には2・3分。
乾くまで 服につかない様にしておく必要があります。
腕をまくっていたぺーさん 気温が下がり 
後に 寒い・・・寒いと 言い始めました。

その後は 席に着いて セクシーなベリー・ダンスショーを観たり
BBQの夕食を食べました。 
バイキング形式で 19時30分 みんな一斉に並び始めます。 
好きな物だけとるという方法だったので 
食べられそうなものだけお皿に入れました。

夕食は 期待を裏切ることなくイマイチ・・・(爆) 写真すら写していない。

その後も 時間まで ベリーダンスを観たり 
訳の分からない男性の 
衣装を着て ただただクルクル回り続ける ダンスを見て過ごしました。

page150227013.jpg

おトイレを済ませて トイレ前の空き地で 再集合してホテルへ戻ります。

でも いるんです・・・集合時間になっても 集合場所へ戻ってこない方。
それも一人参加の方ばかり ・・・  この日も二人行方不明になりました。

全員で待ちますが なかなか来ないので
とりあえず 揃ったところから 
皆さん車へ移動してくださいと添乗員が指示しました。

車へ行くと そこにいるんです・・・行方不明の方。
ある方が あら いらしたわ・・・添乗員さんに連絡しなきゃ・・・と言うと
本人 ケロッとして 
こちらこそ待ちくたびれたわ~って 文句でも言いそうな顔つきでした。 

そのおばさんすごい剣幕で 私 なんだか可笑しかったわ。 

一人参加の場合は 特に 集合の場所・時間の確認だけは
念入りに注意すると思うのですが 本人の思い込みなのでしょうか。

今回のツアー ガイドさんや添乗員さんが 
・・・の場所で ◆時集合です・・・と言っているにも関わらず
自分の判断で 勝手に集合場所を変更してしまっている方が 度々いました。
それも 女性ばかり ・・・  

ツアー最後の方は 私とぺーさん 
また あの方かしら・・・ と話題にあがるほど 集合場所にいませんでした(笑)

帰りの車の中は 途中から 寝てしまいましたが
時々 目を開けると 高速道路 めちゃくちゃ ぶっとばしている運転手
仲間とラーリーでもやっているのかと思うほど 右左に車線変更していました。

ホテルに戻り お風呂に入ったあと 
夕食がイマイチだった私は お腹が空いて
日本から持ってきた菓子パンを 二つも食べてしまいました。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================