ロシア旅行⑯モスクワ観光

2015年04月29日00:00

モスクワ最終日の朝  
5時20分ぐらい 朝日が昇りました。
今日もお天気になりそう~~~

page150419-01.jpg

ホテル18階からの眺め

page150419-02.jpg

最終日 7時ホテルレストランで 朝食をがっちりいただいて
8時には 荷物を部屋の前にだして  9時にホテルを出発しました。

日曜日の朝 道路は空いていました。

page150419-03.jpg
page150419-04.jpg
page150419-05.jpg

はじめに お土産やさんに連れて行かれます。
でも 一件目 お店開いていなかった。 日曜日でお休みだったのだ。
このお店 儲けそこなったね~ (笑)

直ぐに 違うお土産店へ連れて行かれました。

何も買う気のない私達 押し売りされることもなく 
自由に写真撮って 飛んでいたWiFiつかわせてもらって 
お買いものタイムは終了。 

ロシアのお土産物屋さん 先日といい今回といい 
もう少し 積極的に 商品売り込めばいいのに~ 
もちろん 買う気はないけれど 売る気もないみたい。

page150419-06.jpg

↓ モスクワでお世話になったバス  モスクワ・ボリショイ劇場↓

実は 高校生の時バレエ留学をして
ボリショイ・バレエ学校を トップで卒業したご近所さんがいるのです。
言葉のわからないこの地で 一生懸命頑張ったんだろうなぁ~と思うと
こみ上げるものがありました。 今も現役プリンシパルです。

page150419-07.jpg

ロシア旅行⑮モスクワ観光

2015年04月28日21:00

クレムリンからホテルへ向かいます。

↓ モスクワでは ながーーーーーい リムジンに度々遭遇
お花があるので お祝いごとかしら・・・・

page150418-30.jpg

泥まみれの車で渋滞中  ロシアでは洗車って言葉はないのかしらね。

再びリムジンに遭遇~ 18日土曜日 お日柄がいいのかしらね?

page150418-31.jpg

↑ 巨大スーパーマーケット 
↓ 喫茶トラム  中で飲み物を飲むらしい。  こちらは通常トラム

page150418-32.jpg

モスクワでのお泊りは ホリデイ イン モスクワ-ソコーリニキ
地下鉄の ソコーリニキ駅のすぐ近くのホテルでした。

page150418-33.jpg

お部屋も綺麗だし なーんの支障もなし。
今回は エレベーターホールから 近かったので移動が楽でした。

page150418-34.jpg

お水のサービス 湯沸しポットもありました。
テレビは 日本語放送も入りました。

18階のお部屋からの景色  窓ガラスがきたないんだわぁ~
緑の屋根は マクドナルドです。

ホテル前の 横断歩道を渡ったところに 24時間営業のスーパーがあり
ぺーさん・あーさんは 度々通っていました。

page150418-35.jpg

夕食は レストランでいただきます。
私達ツアーが一番乗  夕食はバイキングでした。 

page150418-36.jpg

この日の食事が 今回の旅行で一番おいしかったです。
デザートも豊富で お腹いっぱい食べた~って感じでした。

page150418-37.jpg

夕飯後 ぺーさん あーさんは モスクワの地下鉄散策に出かけて行きました。

モスクワ地下鉄は 単なる公共交通機関というだけでなく 
芸術品ぞろいの特別な場所なんだそうで 
196駅のうちの44駅は 文化遺産に登録されているという。

行きたいけど 見たいけれど 構内歩くよね ・・・
行こうよ~と 何回も 何回も 
私を誘ってくれたのですが 足の筋肉の痛みがきつく断念しました。
トホホのホ ・・・ 

お部屋から 二人を見送りました。 
部屋から 二人が 地下鉄駅に向かうのが確認できました。 ↓

page150418-38.jpg

その後は バスタブにお湯をたっぷりためて 入浴剤いれて入浴
足に湿布薬張りまくったら 後に寒くなり お布団にもぐりこみました。
持参した痛み止めは飲まずに過ごしました。

二度と来れない地なのに もったいない事したなぁ~
ほんと 情けない。 
足の筋肉の衰え 相当進行している気がします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

二人が散策してきた モスクワの地下鉄

乗車と下車を繰り返しているだけで
美術鑑賞をしている気分になれる・・・・ by 地球の歩き方

注意しなくてはいけないのは
ロシアの公共施設は 基本的には 全て撮影禁止なんだそうです。

モスクワで一番長いエスカレーターは 地下84mへ降りるらしい。 
乗車時間は 約3分 Park Pobedy駅 
ロシアの地下鉄は 日本のエスカレーターの倍ぐらいの速さで上下しているし
傾斜もめちゃきつい その中での3分とはすごいね。
長いエスカレーターの階段数は740段もあるらしい。
この駅でエスカレーターが動かなくなったら・・・ぞーっとします。

二人は 50ルーブルで 2時間周遊してきたと話していました。
お二人から 写真拝借しました。
わかったものだけ駅名入れてみましたが あっているかな?

page150418-42.jpg

↑ キエフスカヤ(キエフ駅)
↓ コムソモーリスカヤ(コムソモール駅)  アルバーツカヤ(アルバート駅)↓

page150418-43.jpg

ワンちゃんは プローシャディ・レヴォリューツィイ(革命広場駅) ↑
モスクワで一番有名な犬らしい。
皆さん ワンちゃんの鼻触るんだねw  学生にはご利益あるとか。。

お二人が散策のあと買ってきてくれたお土産はビール
ロシアで飲む 最初で最後のビールでした。

page150418-39.jpg

今日の朝 機内写真にあった 緑色の球体 青りんごでした~。
ホテルが用意した朝食用のパックの中に入っていたものです。

ぺーさん この手の酸っぱいリンゴ大好きなんですよ~
旅の途中 よくかじっていますが まさか 機内でかじっていたとは・・・(笑)


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

ロシア旅行⑭モスクワ観光

2015年04月28日13:00

赤の広場観光後 再びバスに乗り ランチ場所まで移動します。

モスクワ川を渡る時 3月に起きた 
野党指導者ネムツォフ氏殺人事件の現場 たくさんの献花があった。

page150418-17.jpg

通りには日本食のお店もありました。 モスクワでもお寿司は人気メニューなんだそう。
でも 微妙な 看板の写真でした。

私達がランチに入ったレストランは お店の看板もなにもない。
↓ 見た目 ここがレストランとは 誰もわからないだろう。

20150419-5.jpg

店内に入ると パンとデザートのチョコケーキ 先に出されていました。

page150418-18.jpg

↑ 人数分なかったパン・・・ パンはないのにバターはたっぷり。
食パンみたいなパンは 酢っぱい味で 私は嫌いでした。
丸パン 先にとった方がいて 私が食べられるものはなくなった。
先に取ったもん勝ち?  シェアしないの?

諦めていたら あーさん 添乗員にパン足りないです!! と
きちっと意思表示してくれました。 おかげでパン食べられたわ。

ボルシチと  豚肉のクリーム煮みたいなもの。 ???
肉が堅かったと残していた方多かったわ。 私は半分程食べました。
 
page150418-19.jpg

お隣のご夫婦二組と いろいろお話させて戴きました。
奥様同士が 姉妹なんだそうです。
引退した後 ご夫婦で 姉妹で 海外旅行ができるなんて幸せですね。

↓ レストランの近くにあった かわいい感じの お土産物やさん?

page150418-20.jpg

ランチ後は 今日のメイン観光 世界遺産クリムリンへ行きます。

ガイドさんがチケットの用意をする間 少し待たされ 自由時間になりました。
その間にも ぺーさん あーさんは 付近の散策へ駈け出して行きました。
私は椅子に座って体力温存。 ご年配組とおしゃべりです。

その間にも 私達3人の関係に 興味をもたれるわけです。
50代 女3人の旅 皆さん そんなに気になるのかしら?

同級生 (少し無理があるか・・・)
職場の仲間  ご近所友 ・・・ 姉妹ってのもあり (顔似てへんやろう~)
旅のサークル仲間ですよ~と正直に答えました。

みんな関東かい? これまた質問責め 
いいえ私は関西・大阪で 彼女たちは関東です。

もう 何回も一緒に ツアー参加しているの?
今回のメンバー3人での  ツアー参加というのは初めてなんですよ~。
謙虚に けんきょに ・・・ (笑)

今回のツアー参加者 あなた達が一番若いわね~ 
あらそうかしら・・・ 確かに 彼女たち二人の体力は20代ですけどね~ 
な~んて 話していたら 元気な二人が戻ってきました。

全員揃ってクレムリンへ向かいます。

↓ 荷物チェックを受けて トロイツカヤ塔から入ります。
入口の立兵と一緒に記念撮影  あたりまえだけどニコリともしないのね。
どうせなら 両方と写そう~~~w

page150418-21.jpg

↑ 旧兵器庫                 トロイツカヤ塔 ↑
真ん中(マーク)の建て物は  国立クレムリン宮殿
ソビエト時代に建設され共産党大会に使用されていたが
現在は国際会議やボリショイ劇場の第二ステージに使われているらしい。

↓ トロイツカヤ塔        ロシア大統領官邸(旧元老院)」 ↓
ロシア大統領官邸は 警備が厳重で 路上の白線を越えて近づくと発砲されるそうだ。

page150418-22.jpg

クレムリンを守る 大砲の皇帝
ブロンズ製で モスクワで鋳造された。
砲身は全長5.3mあるらしいが 一度も発射されたことは無い。
理由は 弾の重さが 1トンもあるからだって。 
どうやって詰めるんだ~ w

page150418-23.jpg

↓ ウスペンスキー大聖堂 クレムリンの中央にある大聖堂
    鐘の皇帝 クレムリン内で鋳造された。 ↓ 
この鐘 高さは6メートル 重さは200トン
こんな大きな物がつり下げられるのだろうか・・・と思ったが
この鐘 鳴らされる前に 火災にあってしまい 
火を消そうと 水をかけたら割れてしまったそうだ。

page150418-24.jpg

↑ 鐘の皇帝 火事で欠け落ちた一部 破片の重さも11トンあるらしい。
        アルハンゲルスキー大聖堂 歴代皇帝の納骨保管所 ↑

↓サボールナヤ広場の正面にある イヴァン大帝の鐘楼
                       ウスペンスキー大聖堂 (下上)
                       ブラゴベシチェンスキー大聖堂((下真ん中)
                       
page150418-25.jpg

イヴァン大帝の鐘楼 ↑

page150418-26.jpg

クレムリン施設まわりは 全て塀で囲われています。

page150418-27.jpg

大クレムリン宮殿  ↓         モスクワ川側  見張り台の塔 ↓      

page150418-28.jpg

この後 武器庫とダイヤモンド庫へ 私達は武器庫のみの見学でした。
撮影は禁止です。

武器・美術品・金銀細工など 
何世紀にもわたって集められたものが展示されている博物館でした。
馬車や馬具 衣装のコレクションもありました。

今日のガイドさんも 一生懸命に説明して下さいます。
撮影禁止の為 写真でも写すか~ って事もできず
ただただ ガイドの説明を聞きながら 
狭い館内 ツアー御一行様 ぞろぞろ移動します。

じーっと立って 話を聞き続けます。
30分もすると 私の足の筋肉 悲鳴を上げ始めました。
昨日の疲れもあり 立っていると足の筋肉 ピクピク・・ガクガク・・・

しんど~~~ 壁にもたれたりして 足を休ませますがもう限界近し。
まだかな・・・まだかな・・ 早く終わるといいな・・ そんなことばかり考えていました。
後半 何を見てまわったのやら ほとんど覚えていません。
写真もないため 余計に記憶あいまいですわ。

武器庫とダイヤモンド庫 
入場料も高いけれど 人気のある施設なんですね~ 
シーズンには大行列とか・・・

武器庫後半 いつも元気な あーさんも 疲れきっていたわ。
約1時間30分 武器庫に滞在していました。 (撮影時間で判断)

武器庫の見学を終えて クリムリンの観光は終了です。

ガイドの方 ↓  
しっかりした日本語で 一生懸命説明して下さるのに 申し訳なかったです。

page150418-29.jpg

私達が帰る時には  
トロイツカヤ塔入口は 入場待ちの列が出来ていました。

チケットの手配しなくていい ツアーって本当に楽だね。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

ロシア旅行⑬モスクワ観光

2015年04月28日09:00

当初の予定では 
モスクワの空港の ヴヌーコヴォ国際空港 に降りた私達は
新しい現地ガイドさんと合流後 
少し早目に ランチ会場へ行く予定だったらしい。

今日の飛行機は 珍しく 定刻に到着した為 
これでは いくらなんでも早すぎると言う事で 
明日行く予定の赤の広場へ 今日も行く事になりました。

空港近くにあった 飛行機模型 ↓

page150418-07.jpg

最初は 快適に飛ばしていたパスも 渋滞に巻き込まれました。
モスクワの渋滞の話は 先に旅行した仲間からも情報を得ていました。

20分ほどで渋滞脱出 スムーズに走行できるようになりましたが
その後も 市内に入ってから 時々渋滞にまきこまれた。

初めての地 今日は時間もたっぷり 車窓を楽しむたには 渋滞も悪くない(笑)

page150418-08.jpg

クレムリン(城塞)が見えてきました。

page150418-09.jpg

バスを降りて ガイドさんと 少し歩きます。

スパスカヤ塔や聖ワシリー寺院が目の前に モスクワに来た~~って感じ!!

page150418-10.jpg
page150418-11.jpg

赤の広場だ~  もちろん 世界遺産です。 
ソ連時代 メーデーとか革命記念日にパレードが行われた広場だ。
赤の広場の赤は 共産党のイメージカラーかと思いきや
赤には 美しいと言う意味合いらしい。   美しい広場なんだね。 

↓ 大統領官邸

page150418-12.jpg

↑ 国立百貨店の意味をもつ グム百貨店 一部工事中
↓ 国立歴史博物館
古代からロシア革命までの ロシア史を通覧可能な展示があるらしい。

page150418-13.jpg

↑ カザンの聖母聖堂 ポーランドからモスクワを奪回した記念に建てられたが
スターリンに破壊されたが 後に 再建されたらしい。

ヴァスクレセンスキー門  広場側から (上右)  マネージ広場から(下右)
この門もパレードの邪魔になるとして スターリンに破壊された。

ヴァスクレセンスキー門の前にある緑色の部分は 「イベルスカヤ礼拝堂」 ↓
↓ 【ロシア全道路の起点】
円の真ん中に立って願い事をしながらコインを投げると願いが叶うらしい。
しかし 投げる方はいないのか・・・ コインなんて落ちてなかったぞーーーw

page150418-14.jpg

↑ マネージ広場にでたとたん  何処かへ 走りだしてしまった二人w
5分後 写真を撮ってもどったきたわ。

マネージ広場の地下には ショッピングセンターがあるらしい。

↓ 国立歴史博物館の裏側にある ジューコフ元帥の像 

page150418-15.jpg
page150418-16.jpg

自由時間15分程の間に 私達 走って走って観光~
明日も来るんだけどね~
ランチ前の軽ーい腹すかしでした。 


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

ロシア旅行⑫モスクワへ移動

2015年04月28日00:00

旅の四日目 
この日は サンクトペテルブルクからモスクワへ移動します。

4時起床 4時半トランク部屋だし 5時出発です。

空港まで約30分 
初日に 合流した若いアシスタントの男性が 同行します。
日本語お勉強中って感じ ・・・ 
時々 言葉 考えつつお話していました。(笑)

プルコヴォ空港 去年オープンしたばかりの新しい空港でした。
空港施設内に入る方は 
全員セキュリティチェックを受ける必要がありました。
まぁ~いいかげんな感じだったけれど・・・
 
page150418-01.jpg

チェックインは デルタのカードを提示 
今回は スムーズに マイル番号も入力してもらえました。

荷物3人分 プライオリティタグ付けてくれるかと思いきや
私の荷物だけしか タグは付けてくれなかったわ。
来る時と違い 受付嬢 しっかりしていますわ。
まぁ~このタグ ツアーの場合 何の効力も発揮しません。(笑)

アエロフロート SU 6123便 7時10分発
プルコヴォ空港 国内線 (スカイチームのラウンジは使用不可)
プライオリティカードで ラウンジ使用できることは確認済でしたが
搭乗まで30分足らずだし 食べ物も?だし 
椅子に座ってネットして過ごしました。

バスにて 搭乗します。
ちょうど私の前で 第一便バスが打ち切られました。
二人はさっさと行っちゃったよ~ 

バスでの移動搭乗は時間はかかるけれど 私は大好き~☆
普段入る事の出来ない 施設の部分を走行してくれるもの。

page150418-02.jpg

↓第一便バスに乗った二人 ちゃっかり記撮影していました。

page150418-03.jpg

↑ ???  後に写真を見てわかりました(笑) 

来る時と同じ3列シート 私は通路側でした。
↓ 機内食 ・・・   真ん中だけかじったわ。

page150418-04.jpg

モスクワ3つある空港のひとつ ヴヌーコヴォ国際空港に定刻に到着。
空港内 積雪が残っていました。

バスは 滑走路の端を移動して行きます。 いいね いいね ・・・ www

page150418-05.jpg

見たこともない機体ばかりです。  
そんな中 ルフトハンザ機が駐機していました。

添乗員さんいわく 普段 遅延が当たり前らしく
あまりにも定時到着で びっくりしていました。  ・・・・ 笑

荷物を受け取り モスクワでお世話になるガイドさんと合流しました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================