2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.12 (Sat)

ロンドン着…二時間遅延

仁川では 14時…予定時刻に搭乗しましたが

何故か 機内で二時間も待機させられました。

中国管制塔からの待機指示が出ていたらしく

北朝鮮有事かと焦ったわ(^_^;)

ロンドン到着後 乗り継ぎがある方は焦ったことでしょう。

離陸まで3時間かかると言うことで

飛び立つ前に機内食が出される案内がありましたが

結局は、食事の前に飛び立つ事ができる様になりました.。

機内では仲間とワイワイ会話を楽しみつつ

たぶん最後の搭乗になるであろう747型機満喫しました。

ジャンボ機……国内最後はピカチュウ機だった。

ロンドン空港にて…現地時間…20時23分

04:24  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑

2017.08.11 (Fri)

仁川着

11:42  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑

2017.08.11 (Fri)

ジャンボ機747

関空に駐機していたルフトハンザ

久しぶりに見ました。

今日は仁川→ロンドンで搭乗予定……わくわく😃💕

09:05  |  ★日々雑記2017年  |  編集  |  Top↑

2017.08.11 (Fri)

寝不足

昨夜のファーストキャビン出入りが多く

一晩中、ガタガタゴトゴト……たぶん外国の方

さすがの私も熟睡出来ずに過ごしました😢⤵⤵

チエックインカウンターまだ開いてないし暇

旅立つ前の人間ウォッチングしています。

お盆だね~いつも以上に家族連れが多いです。

今日1日で何万人が旅立つのだろうね。

06:54  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑

2017.08.10 (Thu)

明日から イギリスへ・・・

今回 急ピッチで 仕上げたメキシコ旅ログ
実は 次の旅行が 迫っていたので焦ったのです。

2017年夏の予定①    2017年夏の予定②

チケット予約から約一年  明日イギリスへ出発します。

実は 今 関空のホテルで ひとり前泊中

早朝 バタバタするよりいいかなと お部屋をとりました。
と言っても ファーストキャビンだけど・・・w
お仕事後 家に戻り 夕飯食べてお風呂済ませて関空入しました。

関西空港 今夜の深夜便で出発する方々で もう混雑は始まっていました。 
私は GW・お盆・お正月の海外旅行は 避けてきました。
明日の空港は もっと 凄いことになるのだろうね。

今回を見込んで 自動化ゲート申請を済ませて
前回の 成田出国で 予行を済ませておきました。
指紋チェックうまくいくといいなぁー。

明日は アシアナ便の予定 
9時にソウルへ飛び その後 ロンドンへ向かう予定です。

行きのアシアナ便 ロンドン行き 747型に機材変更され
ふるーい機材だけど 747型久しぶりの搭乗です。
ビジネスクラス たぶん フルフラットではない。

今回は ブログに旅予定 仕込んでいません。(笑)
できるだけ 更新出来るよう心がけます。

明日 ソウルで 東京からの仲間と合流予定。
無事に合流出来ますように・・・

イギリス通の彼女 頼りに付いて行きます。

00minami -33

23:38  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑

2017.08.10 (Thu)

メキシコ旅行最終

今回の旅 全ての観光を予定通り無事に終了しました。
治安の悪いメキシコということで
家族もすごく心配していましたが 無事に帰国できそうで私も一安心です。

ホテルを22時にチェックアウトしました。
空港まで行くタクシーを呼んで下さいとお願いすると
ホテルの契約先なのか 一般車がやってきました。
空港まで200ペソ  30分程で空港に到着です。

ANAは第一ターミナル 
ANAカウンターへ行くと すでにチェックイン可能でした。

7月23日 メキシコシティ 2時20分発に乗ります。

空港でやることもないので 保安検査所を通過します。 
空港お土産物屋さんは 深夜ですが 
他社便もあるので 三分の一程度のお店は開いていました。

私達は そのままANAが契約しているラウンジへ・・・
ぺーさんは ANAゴールドメンバーの私の同行者として入りましたが
カウンターには プライオリティカードでも使用可能の表示がありました。

ラウンジでゆったり過ごし 1時にラウンジを出ました。
私達は まだ 出国手続きをしていないのです。

指定された搭乗口方面に歩いて行きますが 
??? いつまで歩いても 税関手続きするを場所がありません。

そうこうしているうちに 再びANAののぼりのあるラウンジを発見
あれー ここにもANA便で使えるラウンジがあるわーと私が話すと
日本人の男性が出てきて ご使用になりますか?
ご案内いたしますよ・・・って言われました。

いえ 向こうのラウンジを使用させて戴きました。
こちらのラウンジも使用可能なのですね。と言うと
サービス内容は 2つとも全く同じですが 
こちらは若干狭いつくりになっておりますと教えて下さいました。
ANAのマークのネームタグを付けていたので社員さんかな。

その後 再び歩いているうちに 
日本人もちらほら座っている搭乗口に着いてしまいました。

あれれ 出国のハンコ押してもらっていない。
ゲートがなかったので いいんじゃない。
何かあれば搭乗する時 指摘されるよね。 と勝手に理解しました。

結局 メキシコの出国は 税関はありません。
入国時いただいた入国書類の半券を使用します。
搭乗の時 チケットと同時に 半券を提出して終了です。
勝手に帰ってね~ って感じでした。 (楽っていえば楽だけど) 

帰路も ビジネスクラス 
離陸後は ほとんどゴロゴロと寝て過ごしました。

成田到着後は 羽田へバス移動し 一便早い9時発に駆け足搭乗
伊丹空港到着後は そのまま職場へ向かい半日お仕事しました。

これで 7/14~7/24 10日間のメキシコ旅行は終わりです。

今回 メキシコシティ メリダ カンクン メキシコシティと移動しましたが 
なんとなく いつもより 余裕感のある旅に感じました。

今回の旅も ぺーさんには 大変お世話になりました。
機転のきくぺーさんのお陰で救われました。
しかし 初期の頃に比べるとぺーさんも 微妙にペースダウンしているわ。
ぺーさんも還暦を過ぎた普通のおばさんに戻りつつあるのかしら・・・笑

ぺーさん同行の旅
今回で 26回目の旅  27回目はあるかしら・・・ ?

+++++++++++++++++++++

5つの遺跡に 5つのセノーテ 
奥の深いメキシコ1回目の旅にしては 本当に内容が濃かった。
旅行社のツアーでは 体験出来ない事も体験しました。

20170722-82.jpg
20170722-81.jpg

2回目は ・・・ 
ベリーズ? キューバ? 夢は膨らみます。
a1bfc3e22f63d4a2e409d51ca95cea67.png
★羽田空港 ⇔ 成田空港 3100円×2  6200円

★メキシコまでのチケット (国内・メキシコ)
ANAマイル ビジネスクラス 85000マイル使用 ➕ 燃料費・税金 17280円

★メキシコシティ → メリダ  
   インテルジェット (128.31$) 14626円
★カンクン → メキシコシティ 
   インテルジェット(96.53$) 10971円

★ホテル9泊 滞在費経費 
日本円 約24000円 ➕ 米ドル分 約36000円 合計 60000円

☆米ドル300$ (@103円)  メキシコペソへ両替  4860ペソ
☆米ドル53$(@103円) 遺跡・セノーテツアー代金・チップ他

共同財布の残り180.12ペソ  
ぺーさん個人の残り500ペソ 私が引き取りました。
私の分の残り 805ペソをたして 次回の旅行に使えたら思います。

今回のメキシコ旅行 ビジネスクラスで 経費は11万ほど。

ぺーさんのお陰で格安で周遊してくることが出来ました。
ぺーさんのホテル予約への労力に感謝です。

メキシコ 旅ログ とりあえず終わりです。

誤字脱字は いつものこと 笑って許して♪ 
最後までお付き合い ありがとうございました。

美南 gatag-123.png
01:29  |  ・メキシコ2017年7月  |  編集  |  Top↑

2017.08.09 (Wed)

メキシコ旅行9日目カルメン博物館

メキシコシティ最終日 
テオティワカン遺跡後 最終観光地に選択したのはカルメン博物館です。

今回行けたらいいなということで 
私も簡単に 立ち寄り先数カ所だけは 下調べしておきました。

その中の一つ カルメン博物館&教会 ここだけは
絶対に ぺーさん希望するだろうな・・と思っていた。
ぺーさん ミイラとか興味ありだもの。

でも話の中に カルメン博物館&教会 でてきません。
あれっ ぺーさん好きそうなのに・・・ 
ねぇー ぺーさん カルメン博物館&教会は行かないの? って聞くと
何それ? との事  
簡素に説明すると 興味がわいたのか食いついてきた ぺーさん。
ミイラがいっぱいあるってだけでのってきた・・・(笑)

サンアンヘル地区 M.A.de.Quevedoという駅でおりました。 
地下鉄を降りた私達はタクシーで  ミイラ博物館ことカルメン博物館へ。

20170722-51.jpg

カルメン博物館は 元々カルメン教会に隣接した修道院です。
18世紀前後の宗教美術の逸品が多数常設されていて
地下には修道尼のミイラが12体あるという所です。

20170722-52.jpg

博物館には 宗教絵画や壁画も数多く展示されていました。
お好きな方にとっては けっこう見ごたえがありそう。
(わたしは もうひとつ興味なし)

20170722-53.jpg
20170722-54.jpg
20170722-55.jpg

通路には 色々な展示物があり これは生花アート?

20170722-56.jpg
20170722-57.jpg

中庭も綺麗に手入れされています。
木の陰では カップルがイチャイチャしているしw

20170722-58.jpg
20170722-59.jpg
20170722-60.jpg

展示室の数も多く 見ごたえはあります。

20170722-61.jpg
20170722-62.jpg

なぜか現代的な ロゴブロックの展示物もありました。 ↓

20170722-63.jpg

ロゴブロック入り口 警備のおじさんとぺーさん ↑

20170722-64.jpg

私達 なかなか ミイラのお部屋にたどり着けず グルグル 
警備のおじさんに ミイラ何処? って聞きました。

指図されたのは 地下への階段 ・・・・

20170722-65.jpg
20170722-66.jpg

薄暗い部屋を進むと ミイラの展示室へ

20170722-67.jpg

12体のミイラがお棺に入れられてそのまま設置されています。

20170722-68.jpg

ミイラのお棺とツーショットのぺーさん 
ミイラの展示物に ちょっと ビビっている私です。

↓ 地下は この板の上だけしか歩くことは許されていません。

20170722-69.jpg
20170722-70.jpg
20170722-71.jpg
20170722-72.jpg

入場料は55ペソだったようです。 展示物も多く見ごたえがありました。

↓ カルメン博物館の外壁

20170722-73.jpg

根強い木の根に 部屋の作り変更したのかしら? ↑

てくてく街並みをみながら 歩きます。
なんとなく 高級なレストランが立ち並んでいる通りのようです。
走っている車も高級車が多いく
レストラン入り口にはきちっと係員が立っていました。

20170722-74.jpg

てくてく歩いていると メトロバスの1号線 La Bombillaに到着

乗ってみようとしましたが プリペイドカードのチャージ機しかなく
個別に購入するチケットブースはありませんでした。

20170722-75.jpg

メトロバス 1号線から4号線まであるようです。

20170722-76.jpg

近くの広場ではイベントをやっていました。

20170722-77.jpg
20170722-78.jpg

その広場の近くに 市内を走るカミオンバスが何台か停まっています。

ぺーさんが最寄りの地下鉄乗り場へ行くか尋ねると
指差しで このバスに乗れ!! って。
料金は 運転手横の箱に 5ペソ置くシステムでした。

これは他隣を走っていたカミオンバス 常にドアを空けて走っています。
私達の乗ったバスは こんな良いバスではなくボロッチィバスでした。 

20170722-79.jpg

↑ 接触しそうになったタクシー★    車内は こんな感じ ↑
このカミオンと呼ばれるバス バスどうしで客の取り合いをするのです。

同じ方向に3台走っていましたが 1台が客を乗せていると
その間に ブォーンとスピードをあげ 次のバス停で客を乗せる。
後ろにバスが来ると 追い越しをさせまいと進路をふさぎ停めます。
ブォーンとすごい音を出して 右左へゆれゆれ
乗っている私達は 数回吹っ飛びそうになりました。

上のタクシー★とは 接触しそうになりバスは 急ブレーキ。 
バスは すぐさま タクシーを追いかけ 
クラクションを鳴らしたりして威嚇していました。
運転手の後ろに乗っていた私達 手すりを握って汗びっしょり。 怖っ。

スマホで グーグル・マップを確認していたぺーさん
このまま進むと 昨日乗り降りした 2号線南終点駅の
タスケーニャ駅を通過することが分かりました。

運転士手に タスケーニャと言うと 
あるバス停で タスケーニャ  タスケーニャと教えてくれました。

バスを降りて 駅の方へ歩道橋を歩きます。

20170722-80.jpg

タスケーニャ駅周辺の カミオンバス  ↑
降りる事は出来ても この中から行き先のバスを見つける事は
旅行者の私たちにはちっょと難しそうです。
その前に あまり乗ることはないでしょうけど。

旅行先では タクシーを利用する事は極力さけ
現地の交通機関を利用したがるぺーさん 
カミオンバスに乗れて大喜びしていました。
追い越し追い越せのバスアトラクションも体験出来たしね(大笑)

2号線でホテル最寄り駅付近まで 一緒に戻ってきました。
小雨の降る中 ぺーさんは観光へ行き 私はホテルへ戻ります。

ホテル最寄り駅 Pino Suarez 地下鉄入り口 壁はベニア板です。

page17072299.jpg

↑ こちらは 離れた所にポツンとある障害者用のエレベーター

この位置から ホテルまで 2分程度 ・・・

毎日雨が降るのがわかっているのに 傘を持ち歩かないメキシコ人
私には不思議です。


++++++++++++++++++++
22:00  |  ・メキシコ2017年7月  |  編集  |  Top↑

2017.08.08 (Tue)

メキシコ旅行9日目メキシコシティ移動編

テオティワカン遺跡から 次の目的地へ移動します。

数カ所のバス停に立ち寄り お客様が乗ってきましたが
結局 遺跡入り口のある ② ① の付近には素通りしました。

よくわからず ③から乗ったけど ラッキーだったのかも。
バスも真新しいバスだったしね。

もしかしたら バス会社によって 
遺跡周辺をまわる バスコースがちがっているのかもしれない。
  
一番前に座った私達 車窓を楽しみ 
珍しく寝ることもなくずーっと起きていました。

↓ 遺跡③の出入り口付近 

pag17-07-22-01.jpg

↑ 車内でお菓子をうる男性 
車内をひとまわりした後 次のバス停で降りていきました。

ここには バス停のマークがあります。 ↓

pag17-07-22-02.jpg
pag17-07-22-03.jpg

遺跡を過ぎた街のバス停で 
いつもの様にビデオカメラを持った係員が乗り込み
乗客の顔を写して降りて行きました。

バスの一番前に座った私達 笑顔で手をふっておさまりました(笑)

pag17-07-22-04.jpg
pag17-07-22-05.jpg
pag17-07-22-06.jpg

陸橋の下には 陸橋ごとに 違うマークがあります。 ↑

pag17-07-22-07.jpg
pag17-07-22-08.jpg

バスは高速道路を利用してメキシコシティへ向かいます。

pag17-07-22-09.jpg

前方丘に カラフルな街が見えてきました。
今回行けなかった グアナファトみたい???
カラフルな家が立ち並んでいます。

pag17-07-22-10.jpg

メキシコシティと隣の州? あたり
山がすっぽりと家々で埋もれる風景が続きます。

pag17-07-22-11.jpg

↑ ありゃ~ 高速道路の上をロープウェイ ? 
街と街を結んでいる感じがします。

pag17-07-22-12.jpg

↑ メキシコシティへ向かう道路は渋滞中

郊外の地下鉄路線の最寄り駅に到着しました。

Google Mapsで確認していたぺーさん 
ここで降りて地下鉄で移動しようーって・・・

3号線のDeportivo 18 de Marzo駅で乗りました。

pag17-07-22-13.jpg

でも 飛び乗ったのが 行き先逆の路線 
ありゃ・・・ でもいいや 一駅だけだし この後座れるし。

始発駅 3・4分程度の間隔で運行されています。

pag17-07-22-14.jpg

車内の様子・・・ 中心部とは客そうが違います。

pag17-07-22-15.jpg

シティの地下鉄について 予習していなかった私達 
地名の呼び方がイマイチ ?

やはり乗り物の案内は 
色と番号(数字)が 一番わかりやすいよねーという話から
毎回 じーっと駅名をチェックしていて 駅名の前に絵があるけど ↑↑

そこで ステーションロゴマーク設定がしてある事に気が付きました。
でも・・ いまいち わかりづらいし 見えにくい。

私たちには 数字表示がわかりやすいけど 
国によって数字の書き方が違うことから 
絵というかマークになったのだろうね。と勝手に解釈しました。

視力の悪い私には このマークでは ???
路線乗換場所は 半分色使いもかえてある。 

pag17-07-22-16.jpg

3号線 M.A.de.Quevedo ここの駅で降りました。

メキシコシティの地下鉄は 1回毎の回数券5ペソ
どこまで乗っても 1回いくら・・・料金は同じ設定です。
良いよね~ この設定。

入り口で回数券を入れて 出口はそのまま通過します。
5回乗ったかな???私達。


++++++++++++++++++++
23:00  |  ・メキシコ2017年7月  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT